Mamayu Land 掲示板
[トップに戻る] [通常表示] [ワード検索] [過去ログ]
1: 「スカーレット」書籍 (0) / 2: 「ラ」Blu-ray発売! (0) / 3: 25歳お誕生日おめでとうございます! (1) / 4: タビフク+VR後編 (0) / 5: タビフク+VR 出演! (1) / 6: 月極オトコトモダチ トークゲスト (1) / 7: 6/21「ラ」トークイベント (1) / 8: あのキャラメルボックスが…。 (2) / 9: キネカ大森でトーク (1) / 10: 6/16キネカ大森でトーク! (1) / 11: 「ラ」アップリンク渋谷トークイベント (2) / 12: 白夜行ロケ地めぐり (0) /

お名前
Eメール 入力する場合には必ず@を全角で書いて下さい
タイトル
メッセージ
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色
投稿される場合は必ず「掲示板ご注意」を守ってください。

「スカーレット」書籍 投稿者: - 2019/08/17(Sat) 22:10 No.9879  
cat.gif こんにちは。

「スカーレット」のガイドブック的なものが出るみたいですね。

9月25日発売のようです。

https://www.amazon.co.jp/dp/4149235899


近づいてきましたね!早速予約しましたよ!
皆さまもぜひ〜(^^)

「ラ」Blu-ray発売! 投稿者: - 2019/08/09(Fri) 21:45 No.9878  
cat.gif こんにちは。

映画「ラ」のBlu-rayが発売になりますね。

https://twitter.com/la_movie_/status/1159352354371600384

やりましたね!SNSでも続々と見た人の感想を見ることができ、かなり多くの人に感動を与えていたようでしたので。

映像として残ることになりまして、本当に嬉しいです。

早速、Amazonで予約しちゃいましたよー。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07WKYV6WW/

本編そして、
「高橋監督の編集によるメイキング」「監督×キャストによる
コメンタリー」なにからなにまで楽しみです!

Re: 25歳お誕生日おめでとうございます! 投稿者:なおくん - 2019/08/04(Sun) 00:11 No.9877  
dog.gif おおたにさん、みなさん、こんばんは。ご無沙汰しております。

麻由子ちゃん、25歳のお誕生日おめでとうございます!
今年もこうしてみなさんと一緒に、この日を迎えられることが出来て、とても嬉しいです。

おおたにさんという熱い気持ちを持ったファンがいて、麻由子ちゃんは幸せ者ですね。

25歳お誕生日おめでとうございます! 投稿者: - 2019/08/04(Sun) 00:00 No.9876  
cat.gif こんばんは。

麻由子ちゃん、25歳のお誕生日おめでとうございます。

応援してきた月日の積み上げも私は14年になろうとしています。
これだけ長く応援してこれたのも、麻由子ちゃんが素晴らしい演技を見せ続けて
きてくれたからこそと思っています。
毎年、そのことを思い返す夏になっております。

今年はとりわけ、お会いする機会にも恵まれ、とても嬉しかったです。
いつもの日常が音を立てて響き始めるような、仕事に行く足も
軽くなったような、そんな日々を過ごしました。

そして、なんといっても次期朝ドラへの出演!
本当に楽しみですね。
もっともっと多くの人に、麻由子ちゃんのことを知っていただける。
そのことが本当に嬉しいです。

新たなスタートラインに立つままゆ。
さらに女優道を邁進していく姿をこれからも全力で応援していきます!

タビフク+VR後編 投稿者: - 2019/07/04(Thu) 22:22 No.9875  
cat.gif こんにちは。

「タビフク+VR」後編も見ました。


自転車をこぐお姿を見れて眼福でした。
そしていとちゃんから「ままゆ」呼びがありました。

ファッションについては、
「服で、結構思い出ってよみがえってくる。衣装でも、あのドラマの中で着てたなとかって思ってたし。
あの映画のあのシーン撮るときにこの私服着てたなとか。
服で昔の自分を思い出すことが多い。」

とお話。

旅について
「旅は、人かな。
今回の旅は、いとと来た旅っていう、私の中では思い出として残っていくと思うし、
この場所のことを思い出すときも、その場で出会った人とか、
最初にぱっと思い浮かべると思うので。
結局は人なのかなって思います。」


人や、自分の思い出と分かちがたく結びついてるものみたいですね。

そのことを再発見する旅だったのかなと思います。

ジーンズの染物体験や、自転車こぎ、あと神社で祝詞挙げてもらったりと、
結構体験型の多い後編でした。


そして「今の夢」について。
「一生芝居をしてたいっていうのが夢で、まあそれだけなんですけど。
それだけっていう、それだけがすごく難しいことだと思うので。
具体的な目標はあるけど、恥ずかしいから言いたくない(笑)。」

これは本当にファン冥利に尽きますね。嬉しいです。

一生芝居をしていく。という夢が語られたのですから、私もそれが実現するのかどうか
人生をかけて見守っていきたいと改めて決意しました。

これが私の夢になりました。

本当にいい番組でした。ことあるごとに何度も見返したいです。

Re: タビフク+VR 出演! 投稿者: - 2019/06/30(Sun) 00:08 No.9874  
cat.gif 前半、6月26日放送分見ました。大野いとちゃんとのゆったりとした旅でしたね。

旅について、
「大事な人と行くもの。旅先だからと言って特別なことを話すわけではないけど、その人とちょっと非日常を一緒に過ごしたって言う時間が私は嬉しく思うというか。」

とお話。また、服については、
「服はやっぱり衣装っていう感覚が強くて、芝居の仕事だったら衣装決まったらそれで自分がスイッチが変わることもあるし、自分と全然違う役をやっている時だとなんとなくプライベートでも着る服も変わって、それで自分の気持ちも変わってったりする。」

とお話されました。
人生観がにじみ出ていますよね。数多くの仕事と経験を
積まれてきて来られた説得力があります。

いろんな地を回ったわけですが、桃の載っているパフェは
特に私も行きたくなりましたね。ここなら私一人でも
行けそうな感じ。

ちなみに倉敷は3回目とのことでした。
1回目は「少女と鉄道」でしょうね。大学生の頃2回目を
行ったことがあるらしいです。

来週も楽しみ過ぎますね(^_^)。

Re: 月極オトコトモダチ トークゲスト 投稿者: - 2019/06/29(Sat) 23:25 No.9873  
cat.gif というわけで行ってきました。

映画自体は1時間と少し、徳永えりさん主演ということで、
「疑惑とダンス」つながりで麻由子ちゃんと木口健太さんが
トークゲストに呼ばれました。監督とともに3人で30分弱お話。

お客さんとして普通に後方で見てもいたらしいですね。
映画自体も面白かったです。
なかなかかみ合いそうでかみ合わないトークでしたが、
一致したのが、劇中とあるシーンでの徳永さんが怖い!
というお話でしたね。


終演後結構多くの人が待っていると、サインをまたまた
頂いたりすることができました。
麻由子ちゃん目当てで見に来たファンも5人はいらっしゃった
様子でしたね。

すごく長く応援してきてる方もいて、多くの人を長く魅了し続けられる人柄に改めて感心してしまいました。

レンタル彼氏がテーマですが、
ぼくの人生そのものも麻由子ちゃんにレンタルされてしまったのかもなんて思ったりしていました。

疲れ吹き飛ぶ金曜日の夜でした!

月極オトコトモダチ トークゲスト 投稿者: - 2019/06/26(Wed) 21:31 No.9872  
cat.gif こんにちは。

映画「月極オトコトモダチ」の6/28新宿武蔵野館
20:45の回トークゲストとして麻由子ちゃんが出演します。

https://twitter.com/Tsukigimefriend/status/1143709560902844416

また急なお知らせですね、まあ行きますけど(笑
どんな映画かも全く知らないのですが、徳永さんが出演しているらしいことは調べました。

チケットは新宿武蔵野館のサイトにて!

http://www1.musashino-ticket.jp/shinjuku/schedule/index.php



それから、「タビフク+VR」について
紹介記事がありました。

https://this.kiji.is/516561318591251553?c=388701204576175201

倉敷美観地区は、「少女と鉄道」でも訪れていましたね。
その際とはちょっと違うテイストの旅になるのでしょうか。

あと、パフェやスイーツを楽しめる場所も訪れたようで、
ますます「行きたい欲」がそそられます。

Re: 6/21「ラ」トークイベント 投稿者: - 2019/06/23(Sun) 23:39 No.9871  
cat.gif ゆかりのプロポーズシーンについて、麻由子ちゃんからはローソクについて
かなり厳しい指摘があったようなお話を。
作品のためには直言することもいとわない強い意志を感じたお話でした。

あと、ケータイに貼った劇中登場バンドのシールをずっと見つめてたという麻由子ちゃん。
そのシールを、ゆかりが貼るべきなのか剥がしておくべきなのかで悩んでいたそうで。
写す予定はないんけどと監督が伝えたそうなんですが、
そういう問題じゃないと返したらしく。

このシールを貼ってあることがゆかりにとって凄く大きい。
シールを貼ってあるか貼ってないかによって、ゆかりがなんで慎平を好きなのか全然変わってくる。
LAのボーカルの人の延長線上として慎平を好きなのか、そうじゃない慎平を好きなのかということ
を、自分の中で答えを見つけたいとお話したそうです。

すごいエピソードを聞いてしまいました。しかも映らないことにここまで真剣に
考え抜くことが出来るとは、、そんな姿を目の前で聞くことができ驚くばかりでした。
徹底的に考え抜く、役について準備しつくす、そして自分で答えを見つける。
麻由子ちゃんが長年第一線で活躍し続けていられる理由の一端を見た気がしました。

・新しい作品「スカーレット」について。出演することを告知してくれました。
こういう映画館で、映画が好きな人が集まったところで、凄く小さいですけど
ひとりも欠けたら撮れないような作品にも出れて、
全国に届くテレビドラマにも出れてっていう人間になるのがすごく夢で、
本当にスタート地点なんですけどやっとその地点に立てた。
私はいまこの場所で出れますって言えてるいまって、10年前の私に教えてあげたい。
とても素敵な時間です。

というお言葉も。



トークショー後はパンフレットなどにサイン会でした。
麻由子ちゃんと監督がひとりひとりにじっくりとお話。私もようやく「ラT」を購入し
Tシャツにサインをしていただきました!
家宝といたします。


一連のトークイベントラッシュもこれで一段落でしょうか。
本当に夢のような時間を過ごさせていただきました。

いよいよ朝ドラの撮影ですね。さらに応援して参ります!

6/21「ラ」トークイベント 投稿者: - 2019/06/23(Sun) 23:38 No.9870  
cat.gif こんにちは。

アップリンク渋谷で「ラ」の上映後トークイベントが21
日開かれました。

麻由子ちゃんと、高橋朋宏監督が登場しました。

なんと!「ラ」Tシャツ、通称「ラT」を身にまとって登場〜!眼福でございました。

以下、かなり略しますがレポートします。

・いつも、新しい作品を撮り始める前にかなりナーバスになる時期があって、
今度新しい作品に入る(スカーレットですね)前でもあることから、
この作品を撮り始める前のことを思い出していた。
そういった際は、降板にならないかと思ったりする癖が長年ある。

といったお話をされました。

初日の前とかは、大雨になったりして無くなったりしないかなということも思ったするという
エピソードも。

かなり長いことやってきた麻由子ちゃんでも、新しい作品に入る前は
相当なプレッシャーのようですねえ。

さらに、監督が〜になればいいというお言葉も・・・。
これは、ちょっと伏せますがなかなか大胆な発言でしたね(笑

・作品のためにプラスになることはなんでもやってくれたし提案してくれたということが
監督からお話されました。

タビフク+VR 出演! 投稿者: - 2019/06/20(Thu) 21:26 No.9869  
cat.gif こんにちはー。

BS-TBSで毎週水曜23:00からオンエアの「タビフクVR」
来週の放送に麻由子ちゃんと、大野いとちゃんが登場します。

https://www.tbs.co.jp/tabifuku/

次回予告映像
https://www.youtube.com/watch?v=wWg9VV3TI7w


なかなか良質そうな紀行番組ですね!そして盟友の大野いとちゃんとともに!これは楽しみですね〜!

倉敷は「少女と鉄道」でも訪れましたよね。2013年の
ことでした。
今度はどこ行くんだろうー。

しかも、番組サイトによると前後編の構成のようですので
2週連続の登場ということに!

みなさん、絶対見ましょうー!

Re: あのキャラメルボックスが…。 投稿者:ABETA - 2019/06/20(Thu) 01:02 No.9868  
bear.gif  こんにちは。
 6年前の再演舞台見に行ったのが最後になってしまいました。
経営が苦しいような話は聞いていましたがまさか破産してしまうとは。もう初回公演時と比較しながら鑑賞する楽しみも叶わないと思うと残念です。

Re: キネカ大森でトーク 投稿者: - 2019/06/18(Tue) 22:08 No.9867  
cat.gif ・すごい気合入れて現場行ったのを覚えてます。
結構直前くらいに「リミスリ」を見てて、いつか一緒に(二宮監督と)仕事をしたいと思ってたら
マネージャーからお話をいただいた。そしたら思ってたのと違うと・・・(笑
凄い嬉しくて、縁というのはやっぱりあるものだなと思いました。

・(ダンスシーンの話になり)
あとから思い返してみると、芝居とかって恥ずかしい物じゃないですか。
冷静にやってたらちょっと恥ずかしいことを、それでも本気でやりきる みたいな。
のが、なんか出来たとき特別なものが出来てるかなって思います。

・質問コーナーにて、麻由子ちゃんに対して。
「キモくない?」と言っていたのは、演技なのか本心なのか?

それに対して麻由子ちゃん「いやいや、役者ですから。」

この時のしてやったり、という笑顔が本当に最高でした。。
あの表情を見れただけでも来た甲斐がありましたよ。質問した人もナイスです!


さらに撮影タイムもあり、ここでもたくさんお写真が撮れました!


トークショー後はロビーでサインにも応じてくれました。チラシにいただくことができましたよ!


みんなも言われてましたがクリスマス上映も期待しております。

キネカ大森でトーク 投稿者: - 2019/06/18(Tue) 22:07 No.9866  
cat.gif こんにちは。

キネカ大森で「疑惑とダンス」の上映後トークイベントが16日開かれました。

麻由子ちゃんと、二宮健監督が登場しました。

ステージ向かって左に監督、右に麻由子ちゃん。
高い椅子に座っておりました。そして季節も暑くなってきた中、
肩を出した美しいドレスをまとわれて、すごく、、きれいでした!
そして、椅子の足かけには届かないのか、ちょうど足が浮く感じで
座っていて、それがものすごくかわいかったです。

司会が、フラームの「つじむら」さんでした。いつもいらっしゃいますが、名前をお聞きするのは初めて。

以下、麻由子ちゃんのお話を中心として。

・半日くらいで撮った。だいたいみんな初対面でほとんど会話もすることなく揉めはじめるというような・・
大変だったです。芝居の中で阿吽の呼吸が取れていく感じが面白かったです。

芝居の中でみんなやっぱりコミュニケーションとりながらやってるのが面白かった。
私とか、なにやっても、ツバキさんが助けてくれた(笑)。

Re: 6/16キネカ大森でトーク! 投稿者:花岡実太 - 2019/06/15(Sat) 21:41 No.9865  
bear.gif 大谷さん、お久しぶりです。
まだチケットあるかどうかキネカ大森に電話して確認したところ、「まだありますよ。明日でも大丈夫です。}とのことだったので、明日当日にチケット購入して行こうかなと思っています。

6/16キネカ大森でトーク! 投稿者: - 2019/06/10(Mon) 21:41 No.9864  
cat.gif こんにちは。

「キネカ大森」での16日11:45からの「疑惑とダンス」
上映後に麻由子ちゃんがトークイベント出演します!

6/11(火)9:35より劇場窓口にて販売開始/全席指定席

とのことです!

チケット覗きに明日行ってみますね〜。


Re: あのキャラメルボックスが…。 投稿者: - 2019/06/10(Mon) 21:38 No.9863  
cat.gif メロン味のイカさん、お久しぶりです。

そのニュースはぼくもすぐ知りました。
心配ですよね。。。

「雨夢」からもう13年ですね。いまもあの日々のことは
ぼくの中で輝き続けています。

いつかまたの「キャラメルボックス」復活を
祈念しております。


あのキャラメルボックスが…。 投稿者:メロン味のイカ - 2019/06/04(Tue) 21:33 No.9862  
bear.gif おおたにさん、全国の麻由子ちゃんファンの皆さん
お久しぶりです。
大変ご無沙汰しておりました。

ネットのニュースによると、演劇集団「キャラメルボックス」の運営会社が破産を申請したとのことです。
先日、活動を休止するというニュースも流れていましたが…。
舞台「雨と夢のあとに」を見に行ったのは12〜3年前に
なるかなぁ。

このニュースには麻由子ちゃんも悲しんでいるんじゃないかな。

Re: 「ラ」アップリンク渋谷トークイベント 投稿者: - 2019/06/02(Sun) 13:25 No.9861  
cat.gif そんなこんなで楽しいトークは終了。観客をバックに麻由子ちゃんらが写真撮影、
多分公式ツイッターにも載ることでしょう〜。「ラ」の字を指で作ってパチリ!


そしてこの後、映画館から出た後はロビーで監督と麻由子ちゃんがパンフレットにサイン!

監督がサインに応じてるところに途中からふらっと参加するパターンは武蔵野館でもあったけど、
こうして最初から2人そろって対応したことは麻由子ちゃん初めてじゃないかなー。

あっというまにパンフレット購入して並びました!

サイン列は20人くらい。監督とともに丁寧にみんなのお話を聞いてましたね。
一人一分は話せてる感じでした!みなさん笑顔で映画にまつわるお話を思い思いにお話し。
見てるだけに幸せになれる空間がありました。

見ていると、日付とお客さんの名前も入れてくれていました!

そして自分の順番になりました。

おおたに「お願いしまーす!」

麻由子ちゃん「おおたにさん!私、聞かなくても覚えてる!」

お「麻由子ちゃん、ぼくの母親と誕生日同じなんですよ。」

麻「8月4日?」

監「ぼくの母親も誕生日同じなんですよ。おおたにさんのお母さんと俺のお母さんが
誕生日一緒ってことですよ。」

お「昔から応援してきましたけども、大人になりつつ・・・」

麻「なりましただいぶ!」

お「ますます磨きをかけて、、がんばっていて・・・な、何を言ってるか分かんないですね・・」

麻「ありがとうございます!嬉しいー」

お「舞台とかでまた会いたいなーって。」

麻「舞台とかまたやりたいですね!今年は無理だけど来年とか。」

(ここすごい笑顔でした。)

麻「なかなかお会いできる機会もあまり無いですからね。」

お「今年は凄いですよね。」

麻「すごいですね。私もなんなんだろうって思う。」

お「ラッシュが平成とともに終わったと思ったら令和になっても。」

麻「ラ は何度も呼ばれるから(笑)」


そして最後に握手まで・・・。はぁ幸せすぎました。


なんとお名前知られてたなんて!
キレイで美しく朗らかな笑顔。お話もじっくりと聞いてくれてホントに会えて嬉しかったです。
麻由子ちゃんは幸せをもたらしてくれると改めて確信しました!

14年弱応援してきて、初めて おおたに という単語がままゆから発せられるのを聞きまして。
向こうから言ってきてくれた。
そうじゃないかなとは思ってましたが言われますとやはり嬉しいですね。
14年でやっと。これは映画化してもよい(ぇ


ということで幸せをかみしめた一日でした。
これからも全力で応援していくぞー。おー!

Re: 「ラ」アップリンク渋谷トークイベント 投稿者: - 2019/06/02(Sun) 13:23 No.9860  
cat.gif (監督)
(アップリンク渋谷での公開への感謝のお言葉のあと)
見知った顔が多い!アットホームな雰囲気なのでということで、猛者を聞いてみたいというお話に。
2回めの人から手を挙げてもらい、3回の人、4回の人、、と順次手を挙げてもらうことに。

麻由子ちゃんも「楽しそうですねえ〜。」と朗らかな笑顔!

私は9回で手を挙げておきました。

10回の方も4人くらい挙げてまして、監督と麻由子ちゃんがすごく喜んでましたね。
「疑惑とダンス」では「ぎわ王」でしたが、そこからパクって「ラ王」と10回越えの人を
呼んでいるとか(笑

・アップリンクについて
近くで(スクリーンが)見れるからよいですね。
映画2回見ていただくだけでもすごいことなのに、、もっと見て欲しいです!

(監督)
パンフレットお買い求めの方はサインを今日もさせていただきます。

これについて麻由子ちゃん

「今日なんでTシャツ着てないんですか!」とすかさず一言!
「「ラT」着てくださいよ」

(監督)
オシャレしようと思って(初日だから)

麻「オシャレなTシャツ作ってよじゃあ。」

麻由子ちゃん、最高っす(笑

麻「誰も着てないですよねえ」

た、たしかにステージ袖のプロデューサーさんも着てはおらず(笑

「ラ」アップリンク渋谷トークイベント 投稿者: - 2019/06/02(Sun) 13:22 No.9859  
cat.gif こんにちは。

アップリンク渋谷にて、映画「ラ」の上映が6月1日より始まりました。

それに伴い、夜の回の上映後にトークイベントがありました。
麻由子ちゃんと監督が登場です。

監督が先に入り、麻由子ちゃんを呼び込み。監督自ら慣れない司会でした。

以下、麻由子ちゃんのお話を主に!

・アップリンク渋谷について
人生で一番来ている映画館。会員です。
自分の出演している映画がかかるのは初めて。すごい不思議な感じ。

(監督)
都内でもう一つくらいと思っていたときに、エレベータ閉まり際に
福田さんが「渋谷アップリンク!」と配給の人に言ったんです。
そしたらやる気になっちゃって決まりました。福田さんの一言から決まったような・・・。

・撮影時と、今で、見方って違うんですか
完成してない時は音楽とかもないので、モニターごしに見ていたものが、試写で
音楽もついて流れてると、自分のシーンで音楽がついて流れてて変な感じがした。
こないだ、はじめて自分の映画を映画館で見るということがあり、そのときに客観的に
見て、面白いと思った。

・お気に入りのシーン
プロポーズのシーンはやっぱり好き。

・そのプロポーズシーンについて
人様のお宅にお邪魔して撮ってるんですよ。
夜中までずっとあのシーンを。本当にありがたいです。

・セットへのこだわり
赤ちゃんが生まれる前の部屋をこうしたいとかたくさん言ってて。
ベッドを立派なものを置きたいとか、靴も飾りたいとかいろいろ言ったら、
みなさんがいろいろ提案してくださって、チーム全体が本気でした。

(監督)
福田さんの熱さは、見た目熱そうじゃないけど、熱を伝えてくれると、スタッフとキャストさんが
のってくれる。それを惜しげもなくやってくれたのは凄く良かった。

白夜行ロケ地めぐり 投稿者: - 2019/05/18(Sat) 22:13 No.9858  
cat.gif こんにちは。

またロケ地めぐりに行ってきました。
「白夜行」です。
同作でめぐるのは2011年の富士市滝川に行って以来、実に8年ぶりです。

https://www.mamayu-land.com/location/byakuyakou-kawasaki.html


雪穂が暮らしていた「月見荘」のロケ地、川崎市内の場所です。

ああ、確かに雪穂の上って行った階段だ!と懐かしくなりました。

今回、往復でも3時間かからないくらいで、これまでのロケ地めぐりで最も楽に
行ってくることができました!

今後もこういう近場のロケ地めぐりもしてみたいなあと思いました。

映画ラロケ地めぐり 投稿者: - 2019/05/04(Sat) 21:39 No.9857  
cat.gif こんにちは。

この連休中「ラ」のロケ地めぐりに行ってきました。

序盤で慎平とゆかりのデートシーンで登場した所沢駅、
そして、ゆかりが訪れた慎平くんの実家のお店です。

https://www.mamayu-land.com/location/la1.html


かなり回りやすかったです。いもスティックは本当に美味しかった・・・。

みなさんも是非に!川越の街はちょっと混んでましたが、
行ってみる価値はありますよ。

かなーり力を入れていつも舞台挨拶やトークショー等を行っていて、麻由子ちゃんと
会うチャンスも多かった本作。
私も早く行かなくちゃなーという思いが高まっていましたね。

あとはあのハート形のオブジェが冬に見れるのかどうか、、楽しみにしています!

Re: TOHOシネマズ、武蔵野館 投稿者: - 2019/04/29(Mon) 22:22 No.9856  
cat.gif 武蔵野館で、20:15の回上映終了後のトーク。監督、麻由子ちゃん、通さんです。

慎平くんの家族のお話になり。
「慎平くんとお母さんのシーンがすごく好き。」
「ゆかりとして過ごした時期はお母さんが嫌いだったけど、最近やっと好きになれました。」などとのお話。

お客さんから、「台本の解釈が難しかったところ」

「慎平とゆかりの世界を中心に読んでいたので、
慎平と黒やんや、おじさんのところは、こういうふうにつながってるんだ!というのは
見て初めて発見した。」

「ゆかりについては、真逆の人間だったので。掘り下げて演じる感じでした。」

など。

最後の挨拶
「話そうと思えばいくらでも話せる。話すことで、自分たちの気持ちを
思い出すことができる。」と力強いお言葉。

本当に、映画が、作品が好きなんだなということが伝わってきます。


これで、現行分かっているイベントや舞台挨拶のレポートはすべて終えました。

いやー、怒涛のような2か月間でした。

平成最後の、この麻由子ちゃんに会えまくった日々のことは一生忘れません!

Re: TOHOシネマズ、武蔵野館 投稿者: - 2019/04/29(Mon) 21:59 No.9855  
cat.gif 続いて、川崎15:20の回上映前舞台挨拶。

通くんからは、第一印象は普通の人でした。と。
普通じゃない時期があったとのことで^^;

まあ、あれだけの演技を見せられれば・・・。

これから見る人への注目ポイントとして。
麻由子ちゃん「登場人物が、一緒にいる人によって表情が違う。リアルに生きているからというか。
一緒にいる人によって顔が変わっていく感じがすごい好きで、そこを見て欲しい。」

最後のご挨拶
「私も、この映画にかかわった全員が、いろんな力とかなくても、
本気でやれば何かが変わるんじゃないかという
気持ちでやった作品で、実際ここまで。ひとまずたどり着くことができました。
このことは、私にとっても、人生を進んでいくうえでの出来事になったと思う。
皆さんにとっても、少しの力が届いていたらいいなって思います。」


この後は新宿へ移動しました・・・。

Re: TOHOシネマズ、武蔵野館 投稿者: - 2019/04/29(Mon) 21:30 No.9854  
cat.gif そこまで演技というものを突き詰めていったときの境地ですね・・・。すごいお話です。

通くんも、ゆかりの表情を見て、「ホントに産んだんじゃないかと」思ったそうで。
「ゆかりの顔が変わっていく感じ」 と監督もおっしゃっていました。

観客の方から、「10年後どのような家族になっていると思うか。」と質問。

麻由子ちゃん「ゆかりに関しては、慎平と子供に対する愛情が薄れることはないと思う。
そのまま慎平くんとコミュニケーションが取れていたら。」

これに対して、「いまちょっとゆかりだった!」と通くん、かなーり慌ててました。

最後の挨拶では、
「大人になると、結果にならないことをやっていると馬鹿にされたりって多いと思う。
好きなことに対しても。諦めてる人って多いんだろうって思う。
でも、好きなことをやってて何が悪いんだって思うし、好きな人を追っかけてて何が
悪いんだって思うし、好きって言う気持ちがあって、好きって思ってる時に
すごい幸せって思う気持ちって、そういうのバカにしてる人には伝わらないと思う。
私にとっての好きは芝居で、ゆかりにとっては慎平くんで、
そういうの諦めたくないなっていうのを、この映画で再確認したというか、
力を貰いました。皆様の中に好きっていう気持ちが、この映画がそのままきれいな形で
残ってくれたらうれしいです。」

芝居が好き、芝居の力が人に伝わることへの強い確信。
それが今回の一連の舞台挨拶やイベントで、麻由子ちゃんから強く感じたことです。

今回も素晴らしいお話を聞かせてもらいました。

そして!なんと今回も
麻由子ちゃん舞台挨拶終了後出口近くにいらっしゃり、軽くお客さんに会釈。
またまたお手ふり出来ました!


TOHOシネマズ、武蔵野館 投稿者: - 2019/04/29(Mon) 21:29 No.9853  
cat.gif こんにちは。


27日はTOHOシネマズ川崎にて2回の舞台挨拶と、新宿武蔵野館でトークイベントがありました。

TOHOシネマズでついに公開となりました!
Twitterを中心に少しずつ話題が広がりを見せております!

・川崎12:00の回上映後

麻由子ちゃん、通くん、監督です。

「この映画にかかわっている人たち、ほとんどの人の顔が分かるし
思いが分かる。こういう状態ってなかなかないので。」

みんなで作り上げた映画がこういうTOHOシネマズ、ここまでたどり着けたことが
夢がある。力になる一日だなって思っています。」

といったお話が。麻由子ちゃん、しっかりと挨拶と謝辞を述べられる。
素敵です。

通くんからは、撮影中のお話。ゆかりが怖かったというお話に。
リハーサルを飛び越えてくる、役者としてえぐられるなど。
ぼくも慎平も怯えてたから、出来た芝居があるというお話が通くんから。

それに対して、麻由子ちゃん。

「私のシーンと言えばほぼ家の中。私もキレイなロケーションで撮りたかった。」など。

でも外出たと思ったらお墓でお弁当・・・と監督(笑

撮影について
「ほとんど順撮りだった。めずらしい。やりやすかった。それもあって
最後になると何も話すことももはやなく」

監督「自然にやり取りをしていった。」

といったお話。

新生児室のシーンについて。

監督曰く、
「日常生活がゆかりに浸食された、そのピークぐらいの状態だった。」と。

麻由子ちゃんも「産んで、子供を産んだという幸福感と、孤独感を味わい、
ギリギリの状態だった」と。


Re: KEN NINOMIYA COMPLETE WORKS 投稿者: - 2019/04/29(Mon) 12:45 No.9852  
cat.gif ・1作目上映前の二宮監督と麻由子ちゃん、松本ファイターさんによるトーク

中学高校時代から映画を撮られていた監督。そのことについて麻由子ちゃん。
そのくらいからお仕事してたでしょ?という問いに、
「仕事はしてましたが、純粋な意味で映画を作るって私はやったことがないので、
本当に素敵だなと思います。」

中学高校時代の作品は「こじらせ」真っ最中なので、ちょっと作品を見てもらうのが
恥ずかしそうな監督。
「たのしみ〜。」と満面の笑みの麻由子ちゃんでした。

そして、せっかくだからということで乾杯にしますかと監督。

ということで史上初で今後もないかもしれない麻由子ちゃんとの乾杯の時間を楽しみました。。
-----
・1作目上映後のトーク
恥ずかしさに顔赤らめるような表情の監督。

「しばらくLINKIN PARK聞いたらこの映画思い出します。」と。

「感動しました。中学校のときって狭い世界の中で戦ってて、
それがそのまま映画に残って、すごい夢があるなあと思いました。」
と、テンション高くお話になる麻由子ちゃん。。
好きさがとても伝わってきましたね。。。

映画の中での演出として、掲示板のコピペ画像が効果的に使われていたことにお話が及ぶと。
「この時代のスマホがまだない、中学生くらいでケータイ持って、
いままで知らなかった人の闇みたいな、あのうわっという
感じを凄い思い出して、
今の子供たちほど、ネットになれ親しんでない多感な時期に、
わってケータイってなんだろうって覗いて、あの当時独特の
感情を凄く思い出しました。」
-----
・2作目上映後のトーク
「めっちゃ感動しました。今日来てよかった。宝物ですね。」と。

最高の笑顔でした。そんなお顔を目の前で見れて幸せです。


最後には壇上にて、チラシを手元に「ラ」の上映をPR。


ホントに距離感の近いイベントでした。
またこういう良質の催しに出てくれたらいいな。と思ったのでした。

KEN NINOMIYA COMPLETE WORKS 投稿者: - 2019/04/29(Mon) 11:52 No.9851  
cat.gif 24日はLOFT9 SHIBUYAへ、

KEN NINOMIYA COMPLETE WORKSの2日目にゲストコメンテーターとして麻由子ちゃんが出演しました。

チケット整理番号5番でしたが、並んでいる人もいなく、開場時すんなりと前を取れました。
いわゆる最前最中でした。
内部は、飲食用の机といすが並べてあるホールといった感じ。前方にステージもあり。
映画上映時にはスクリーンが降りてきます。

上映後のみのトークかと思いきや・・・。

1作目上映前に監督・麻由子ちゃんのトーク、麻由子ちゃんらとお客さんで「乾杯」!

1作目上映・ステージ脇の関係者席で麻由子ちゃんらも一緒に鑑賞

上映後トーク

休憩をはさみ2作目上映 こちらも麻由子ちゃんらも鑑賞

上映後トーク

という、映画も一緒に見れて、しかもその感想を直後で目の前で聞けるという
いわゆる 神イベでした。

そして、帰り際には出口にて、お客さん一人一人に「ラ」のチラシを自ら配られていました・・・。

その際にはまた麻由子ちゃんとお話できましたよ。

この前の武蔵野館に続きこんな幸せが短期間に訪れまくるとは。。
今まで十年以上応援してきて、なかなか願っても願っても会う
機会のなかったのだが今年はこんなに。。今年のままゆはこれまでと違いますね。

あとなんか、ぼくの顔も覚えられてた模様(笑

4/21トークショー 投稿者: - 2019/04/29(Mon) 11:31 No.9850  
cat.gif こんにちは。

4月21日夜の上映後も新宿武蔵野館でアフタートークイベントでした。
麻由子ちゃん、監督、そして藤原季節さんが登場。

季節くんとは、「まゆをひそめて、僕を笑って」で喧嘩をした仲でしたね。。
麻由子ちゃんの演技にはかなり感銘した様子がかなり伝わってきました。

印象に残った言葉としては、最後の挨拶のとき。自分の作品をお客さんとしてスクリーンで
見たお話。この間「ラ」を見に来たそうです。

その際感じたことを語る際に目に光るものが。

お客さんに確かに届いていて、こういう景色が見てみたかった。
ようやく役者としてここまでたどり着けたなと。この景色を忘れずにこれからも頑張って
いきたいと語るお姿はまさに希望そのものでした。

今回のトークで、季節くんから麻由子ちゃんを評するお言葉として出たのがこの「希望」でした。

同じく季節くんからは麻由子ちゃんを語るお言葉として、
「スクリーンの力を信じている」とも。それを聞いたときの麻由子ちゃんのお顔といったら。。
確信に満ちたうなづきでした。表現することが好きで、それが人に届くことに揺るぎ無い確信をもっているように思えました。
あまり語彙力がないですが麻由子ちゃんの大切にしているものに触れられた、そんな回でした。

- KENT & MakiMaki -
Modified by isso