Mamayu Land 掲示板
[トップに戻る] [通常表示] [ワード検索] [過去ログ]
1: 「スカーレット」公式サイト、音楽ナタリー (0) / 2: 「スカーレット」書籍 (0) / 3: 「ラ」Blu-ray発売! (0) / 4: 25歳お誕生日おめでとうございます! (1) / 5: タビフク+VR後編 (0) / 6: タビフク+VR 出演! (1) / 7: 月極オトコトモダチ トークゲスト (1) / 8: 6/21「ラ」トークイベント (1) / 9: あのキャラメルボックスが…。 (2) / 10: キネカ大森でトーク (1) / 11: 6/16キネカ大森でトーク! (1) / 12: 「ラ」アップリンク渋谷トークイベント (2) /

[ 指定コメント(No.9850)の関連スレッドを表示しています。 ]

4/21トークショー 投稿者: - 2019/04/29(Mon) 11:31 No.9850  
cat.gif こんにちは。

4月21日夜の上映後も新宿武蔵野館でアフタートークイベントでした。
麻由子ちゃん、監督、そして藤原季節さんが登場。

季節くんとは、「まゆをひそめて、僕を笑って」で喧嘩をした仲でしたね。。
麻由子ちゃんの演技にはかなり感銘した様子がかなり伝わってきました。

印象に残った言葉としては、最後の挨拶のとき。自分の作品をお客さんとしてスクリーンで
見たお話。この間「ラ」を見に来たそうです。

その際感じたことを語る際に目に光るものが。

お客さんに確かに届いていて、こういう景色が見てみたかった。
ようやく役者としてここまでたどり着けたなと。この景色を忘れずにこれからも頑張って
いきたいと語るお姿はまさに希望そのものでした。

今回のトークで、季節くんから麻由子ちゃんを評するお言葉として出たのがこの「希望」でした。

同じく季節くんからは麻由子ちゃんを語るお言葉として、
「スクリーンの力を信じている」とも。それを聞いたときの麻由子ちゃんのお顔といったら。。
確信に満ちたうなづきでした。表現することが好きで、それが人に届くことに揺るぎ無い確信をもっているように思えました。
あまり語彙力がないですが麻由子ちゃんの大切にしているものに触れられた、そんな回でした。

- KENT & MakiMaki -
Modified by isso