Mamayu Land 掲示板
[トップに戻る] [通常表示] [ワード検索] [過去ログ]
1: 28歳お誕生日おめでとうございます! (0) / 2: 甲賀市観光プロモーションムービー (0) / 3: 木になった亜沙 (1) / 4: ndjc 若手映画作家育成プロジェクト2021 作品出演 (0) / 5: 2022年あけましておめでとうございます。 (0) / 6: 蒲田前奏曲のDVD発売中 (1) / 7: 「グッドバイ」東京再上映 (1) / 8: 27歳お誕生日おめでとうございます! (3) / 9: 「生きるとか死ぬとか父親とか」出演 (0) / 10: インタビュー記事等 (1) / 11: YAHOO!ニュース (1) / 12: 「リカ〜リバース〜」出演 (0) /

[ 指定コメント(No.9975)の関連スレッドを表示しています。 ]

「グッドバイ」見ました! 投稿者: - 2020/03/10(Tue) 21:06 No.9961  
cat.gif こんにちは。

9日大阪アジアン映画祭で世界初上映された、最新主演映画「グッドバイ」見てまいりました!
日帰りで大阪行ってまいりました。少し迷ったもののJR大阪駅から徒歩10分ほどの距離の劇場、
シネリーブル梅田へたどり着きました。

時刻通りに開映、100人以上は入る中規模のシアターに、観客は30人弱といったところでした!

作品自体は1時間と少しでした。

しっとりとゆっくりと紡がれる言葉に家族の関係性が丁寧に描かれていました。
またとにかく食事シーンが多く、食べ物も重要なお話のキーになっている気が致します。
ある楽器を弾くシーンがあったり。麻由子ちゃんもかなり練習したのかな。
ラストシーンのなんとも言えない表情も素晴らしいです。

そしてやはり主演映画は最高。初めて挑戦するシーンもありました。
そこも父親への思いを滲み出させる重要な場面だったように思います。本当に見事でした。

上にも書きましたが、ラストシーンは圧巻です。
狂気をはらんでいるようでもあり、今まで知らなかった自分の感情に気づくというような。
うまく表現できないですが、余韻とその先を感じさせるものでした。
この演技は麻由子ちゃんにしかできない!そんな気持ちに浸らせてくれました。

また、この作品、いろんな麻由子ちゃんを見れるのも幸せです。
自転車に乗る、料理する、とある楽器を弾く、寝起き、そして○○○を○ったり、入○シーン、
そしてエンドロールでも衝撃の!

とにかくはじめてのことが多く幸せすぎて感涙して帰路に就きました。

土曜日も見に行ってまいります。今般の感染症の影響もあり、ゲスト出演は中止になってしまいましたが、
とても良い作品なので自然と足が向きます。

何回も見たい!そんな作品になっております(^^。

Re: 「グッドバイ」見ました! 投稿者: - 2020/05/05(Tue) 22:06 No.9975  

cat.gif こんにちは。

監督へのインタビュー記事がありまして、そこで麻由子ちゃんについても触れられています!

http://www.vcinemashow.com/interview-with-good-bye-director-aya-miyazaki-oaff-2-2020/?utm_campaign=shareaholic&utm_medium=twitter&utm_source=socialnetwork

自動翻訳し、麻由子ちゃんについての部分を抜き出しますと。

福田さんとおしゃべりする機会がありました。
彼女は、「主人公の感情的な流れをはっきりと見ることはできません。たぶん、彼女は会話がほとんどないので、聴衆は私と同じように感じるかもしれません。彼女は無関心のようですが、突然大胆に振る舞います。彼女の不意を理解するのは難しい」

「そして、彼女に次のように正確に説明しました。「何年も会っていなかった父親が無意識のうちに頭に浮かんだとしたら、新道は新しい状況にやってきたと想像してください。彼の香り、または言葉や態度が彼女に蓄積し

それは彼女に彼女の父親を徐々に思い出させ、それから彼女の父親に対する感情は高まります。ラストシーンでの彼女の行動は大胆だったと思うかもしれませんが、それは彼女の感情が着実に発達しているためです。」


そうなんですよね。
父親に対する感情の無意識からの湧き上がりと
蓄積の過程がそういえば丁寧に描かれていました。
それを見事に表現していた演技力にはまたまた脱帽です。

麻由子ちゃんすごいです。
あと、だんだんとつぼみが大きくなっていく
桜の花と同時並行的に進む演出と私は読みました。


本当に圧倒的に素晴らしい作品なんで、ぜひもっと多くの劇場で上映されることを熱望してますし、舞台挨拶なんかも期待しています!

- KENT & MakiMaki -
Modified by isso