ロケ地めぐりリストに戻る
「少女と鉄道・2013春」リストに戻る
前ページ/第二日目2013年6月30日・山陰本線・鳥取から倉吉までへ 次ページ/第二日目2013年6月30日・山陰本線・赤碕から伯耆大山、米子、安来、松江までへ

ロケ地めぐり:少女と鉄道2013春 第二日目2013年6月30日・山陰本線・倉吉から赤碕・花見潟墓地


12:53倉吉発山陰本線普通電車米子行き赤碕13:24着

倉吉からの電車の映ったところでのナレーションにて、
麻由子ちゃんは大学生になると発言しました。
実際の旅の中では、一人暮らしへの想いについて語りました。これもワンマン電車で一両です。


花見潟墓地

赤碕駅へ到着。駅から徒歩15分程度で、花見潟墓地へ到着します。

二万余りのお墓が並ぶと言います。

町指定保護文化財として、河原地蔵尊というのがありました。
麻由子ちゃんが墓地を眺めていたのとは反対側。お墓を通って行った東側にあります。
3メートルのお地蔵さんということで、とても迫力ありました。
駐車場もありました。当日も墓参の方がちらほらといらっしゃいました。

6月最後の日。西日本の夏の強烈な日差しが照りつけます。
次乗る電車が15:21発だったので、暑い中長時間いることになりまして、少々きつかったです。
そんななか、広い墓地を歩いたことは思い出に残りました。


上にもどる