ロケ地めぐりリストに戻る
「少女と鉄道・2013春」リストに戻る
前ページ/第一日目2013年6月29日・尾道・画廊喫茶孔雀荘へ 次ページ/第一日目2013年6月29日・伯備線・倉敷から備中高梁、方谷へ

ロケ地めぐり:少女と鉄道2013春 第一日目2013年6月29日・山陽本線・尾道から倉敷・大原美術館


10:44尾道発山陽本線普通電車岡山行き倉敷11:51着

尾道駅から再び山陽本線へ乗車。海からはだいぶ離れました。
倉敷駅へと到着します。


大原美術館

倉敷駅に到着。美観地区を歩きます。歴史的趣のある建物、川下り、 麻由子ちゃんにもとてもよく似合っていたと思いました。
大原美術館では、モネの睡蓮、積みわら、エル・グレコの受胎告知を見てきました。
麻由子ちゃんがオンエアで見ていたのと同じですね。受胎告知の前には、
椅子がおいてあります。私も麻由子ちゃんが座ったのと同じ椅子に腰かけてきましたよ。

倉敷駅、美観地区に来るのと反対側の出口から出ると、アリオ倉敷が見えてきます。
なんとなく歩いていると、人だかりが。プリキュアのイベントのようでした。
私もイベントを少々見学しました。


上にもどる