ロケ地めぐりリストに戻る
「少女と鉄道・2013春」リストに戻る
前ページ/第二日目2013年6月30日・山陰本線・倉吉から赤碕・花見潟墓地へ 次ページ/第三日目2013年7月1日・一畑電車・松江しんじ湖温泉から電鉄出雲市までへ

ロケ地めぐり:少女と鉄道2013春 第二日目2013年6月30日・山陰本線・赤碕から伯耆大山、米子、安来、松江まで


15:21赤碕発山陰本線普通電車米子行き伯耆大山15:42着

車両が2両になりました。山陰本線をさらに西へ進みます。
大山が山陰本線のハイライトと述べてましたが、写真ではかなり
曇り空ということもあってうまく写っていません。


16:20伯耆大山発特急スーパーまつかぜ7号米子行き米子16:23着

駅舎内は、地元の高校生たちでにぎやかでした。特急一駅で米子に到着しました。


17:45米子発山陰本線普通電車出雲市行き安来17:54着

ふたたび普通電車。麻由子ちゃんが4日目の最後に降り立った安来駅で降ります。

歴史的趣を感じさせる駅舎の作り。ようこそ出雲路へという、 線路後方の文字に、歓迎されている気分になります。
出雲地方。こちらの地方を今後訪れることはあるのだろうかという 想いを馳せます。

駅前には安来市の歴史を記したプレートがありあす。
明治時代に大阪と結ぶ定期航路が就航し、物資の集積港として栄えた。
活況が文化や芸能を育み、民謡安来節が全国に知れ渡ることになったなどとあります。


18:37安来発山陰本線普通電車西出雲行き松江19:59着

松江まで行って、2日目は終了となります。


上にもどる